人気ブログランキング |

ちょっとピンボケ・・・Snap is my life!! 

pinboke.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 22日

Five days in Cambodia and Vietnam (146)

b0006316_8492893.jpg


Canon EOS 1v EF50mm f1.8

2010.10.2.

☆Four days in Shanghai

9月16日 上海

この日はゆっくり起きた。西塘(シータン)がメインで夕暮れ狙いだからだ。ホテルの朝食バイキングに行く。
ショボイ料理だった。オレンジジュースも牛乳も温めてある?
コーヒーなんて飲めたもんではない。野菜サラダも卵料理も無い。早々に朝食は終わった。
昨日のリュックトラブルで装備は削減しなければならなかった。
今日で3日目の汗臭いベストのポケットに地図、指差し本、地球の歩き方を入れる。
カメラはEOSに50mmとコンパクトカメラ(35mmレンズ)の2台。ヒップバッグにはフィルム他。
パスポートはパンツのフラップポケットに。かなり軽装になった。
相棒は東方明珠塔(ドンファンミンデューター)に行きたいと言う。
ここは上海を流れる黄浦江という河を越えた浦東新区にある。近年、開発が進んでいる場所なのだ。
2008年に日本の森ビルが建てた492mの上海環球金融中心(シャンハイフアンジンロンチョンシン)がある。
最上階の展望台に上るには150元なのだ。東方明珠塔(ドンファンミンデューター)も最上階は150元だ。
勿論、僕らは上っていない。
地下鉄8号線で人民広場まで、2号線に乗り換えて2駅で着く。
午前中なのに気温は40℃だ。顔や腕が日差しで痛い。東方明珠塔と周辺の写真は撮った。
路地は有るらしいが、方向は分かっても距離が分らない。
ここは切り上げて新天地(シンティエンディー)に向かった。周辺に路地が残っていると書いてあったからだ。地下鉄2号線で人民広場へ1号線に乗り換えて推海中路まで、地図とコンパスで方向確認した。
途中でコーヒーを飲みに右に曲がった。少し休憩して歩きだしたら完全に現在位置が分からなくなった。
かなり歩いてから諦めてタクシーに乗った。地球の歩き方の地図を見せる。新天地まで21元だった。
上海のタクシーは初乗りが14元で1元ずつメーターが上がる。かなり安い。
時間が貴重な方はタクシーの利用をお勧めする。新天地はお洒落なお店がある区画なのだ。
西洋人の観光客も多い。そこから西に300mほど行った中国社会主義青年団の近くに路地がある。
コンパスで確認しながら西へ。大きな道路の向こう側に路地の入口が見えた。
路地を歩きながらスナップした。なかなか面白かった。どこの国の路地も独特な雰囲気がある。
上海の路地は比較的にきれいだ。ちゃんと道が掃除されている。
路地を抜けてから本日、1本目のビールを飲んだ。上海は通りにゴミ箱も灰皿も無い。コンビニにも無い。
それでも道はきれいだ。歩きたばこしてるやつもいる。確かに何か飲みながら歩いている人は少ない。
そのかわりに1日中、掃除してる係員がどこにもいる。「ワークシェアなのか」と思った。
上海に到着した夜と今回の迷子なのだ。相棒の僕の方向感覚に対する信頼は吹っ飛んでいた。
相棒は「上海駅までタクシーで行こう」と言う。大きな通りでタクシーを停めた。上海駅まで35元だったと思う。途中で運ちゃんが勘違いしたが。タクシーは上海駅南口に着いた。
早速、切符を買う。今回はパスポートがあるので安心だ。2人分のパスポートを出して、「ソージョウ」と言う。簡単に買えた。13時前の高速鉄道だ。時間まで広場に腰かけてタバコを吸った。
昨日も思ったが駅前では警官の職質がバンバンやられてる。
特に若い男性が職質される。IC身分証明書のチェックなのだ。警官もIC読み取りの機械を持っている。
呼び止め方も乱暴だ。日本なら問題になるだろうと思う。社会主義国家を垣間見た感じがした。
さて、列車の時間がきたのでビールを買って乗り込んだ。
ビールを売ってるのに冷えたのが無いと言いう。まぁ~良い。ビールには違いない。
列車は蘇州に向けて最高時速300kmで爆走した。
僕は蘇州で昨日の日本語おっちゃんがつかまれば良いなぁ~と思った。 

by teru2396 | 2011-09-22 08:56 | 旅行記


<< Five days in Ca...      Five days in Ca... >>