人気ブログランキング |

ちょっとピンボケ・・・Snap is my life!! 

pinboke.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 09日

お気軽スナップin上海 66

b0006316_746736.jpg


上海・・・すごい暑かった記憶。今年の上海は台風の被害で大変らしい。

Canon EOS 1v EF50mm f1.8

2011.9.?

☆上海の写真

この上海の写真も1年前の写真だ。確かに旅の思い出を振り返るには良い。
1カットごとに思い出される事がある。写真って不思議な力があるなぁ~と思う。
だけども、このネガたちから暗室でプリントしたいと思うネガは10カットもないだろう。
総数360カットの中から10カット未満なんて・・・まさに「お気軽スナップ 上海」だった。
上海を旅に選んだ理由は、中国は乗り換え地としてしか行った事がなかったからだった。
そんな中でも西塘(シータン)は良かった。楽しめた。もともとはこの旅の予定には入れてなかった場所。
上海で予定してた訪問先が全てショボかったので、相棒の勧めもあり現地で急遽計画したのだ。
海外の旅で初めての土地だから出国前に十分な下調べはする。目的地までのルートも2パターンは調べる。
だから現地で思いついてチャチな地図でルートを考えるなんて無かった。
ある意味で僕も「旅人」としてのレベルが上がったのかもしれない。
観光客から旅人への進化はある意味で簡単。「少しの勇気を地図とコンパス」の3点があれば良い。
言葉の満足に通じない国でルートから外れる。現地で移動手段の価格交渉。ホテルに戻れない時の対応等の勇気。
あとは自分の位置を把握できたら良い。
お金に余裕があればホテルから車をチャーターすれば勇気も何もいらないけど。
旅の楽しさはできるだけ公共の交通機関を使うことだ。その国の人々に触れ合える。
観光地で日本語が少し話せる人と会話しても満足しない。やはりカタコトでもその国の言葉で!
地図で目的地に最接近出来る公共交通機関を探す。そこからの目的地までの距離が問題になる。
バスなんて1日に何本もない。当然ながら白タクでの移動になる。
そこは中国だからかなりシビアなのだ。フィリピンやベトナム、カンボジアに無い時間と言う制約があった。
フィリピンやカンボジアでは移動手段の交渉は目的地までか、荒っぽく「1Day・・・ハウマッチ?」
上海では目的地までの往復と復路の出発時間を交渉しなければならなかった。シータンは夕暮れが狙い所だった。
目的地の出発が17時では意味がない。時間の延長と価格交渉とある程度の妥協が必要だった。
駆け足だったがシータンの夕暮れは写真に残せた。
ただ、中国での車の移動は最悪の結末も覚悟しなければならない。事実、高速道路の脇には横転した自動車を何台も見ることが出来る。
プリントしたい10カットのほとんどはシータンでの撮影だった。相棒に感謝だった。

by teru2396 | 2012-08-09 08:24 | 旅行記


<< お気軽スナップin上海 67      お気軽スナップin上海 65 >>