ちょっとピンボケ・・・Snap is my life!! 

pinboke.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 28日

Fed 2 d INDUSTAR-26M (8)

門司港にて。

Fed 2は僕が初めて使ったロシアカメラだったのですが、その頃はまだまだカメラに詳しくなくて、良く分からなくて使っていました。今はその頃に比べたらかなり詳しくなりました。それでもかなり偏った知識ではありますが。。。ロシアのカメラは確かにLeicaやContaxのコピーが多いと思われていますがそこにはソビエト共産主義の深い深い歴史があります。でもFed 2はロシアのオリジナルカメラと言えるでしょう。確かにバルナックとM型のパクリの部分はありますけど、それは昔々の日本やイギリスやアメリカも同じでしょう。ニッカやリードなんてのもあるし、CanonのRFなんてLeicaのコピーだしNikonのRFはContaxコピーですもんね。ロシアだけがパクリではないと思うのです。最近、バルナックのⅢfを使うことが多かったのですが135フィルムの35mmカメラを作ることに於いて「35mmカメラの究極はバルナックなのかな?」と思うことがあります。フィルムサイズに合わせたボディーに必要な機能を詰め込んだ技術は当時としてはすごい事だと思うのです。「写真を撮る行為を身近にしたカメラ」と言えばこのカメラなのかも?。でも当時はすごい高価格で一般庶民は買えなかったのも事実だし・・・。「身近にした・・・」と言う意味ではRetinaなのかな~?でももっと身近にしたのは戦後の日本のカメラメーカーだったのかも知れない・・・・などなど。もっともっと身近にしたのはレンズ付きのフィルム「写るんです」かな~。コンパクトなデジカメもある意味で写真人口を増やしたのも事実。そして携帯電話のカメラ機能はホントに身近にした技術ですね。でもでも・・・「写真を撮る」という行為が技術を必要とした時代のカメラに僕は惹かれるのです。「露出を測ってピントを合わせて構図を決めてレリーズする」という操作で写真を撮るという行為がある種の満足感を僕に与えてくれるのかもしれません。たとえこのFed 2が購入価格6,000円のカメラでも僕を楽しませてくれるのです。

b0006316_209977.jpg


Fed 2 INDUSTAR-26M 5cm f2.8

☆朝のウォーキング

5月24日から始まった朝のウォーキングですが、今日で6日目です。
歩くコースも決まってウォーキングで1時間を過ごすペースも分かってきました。休憩をするところも決まって40分ほど歩いたところにあるバス停で一服~。このバス停には屋根とベンチがあるので便利です。勿論、携帯灰皿は持参で。一度は娘にあげたMP3のプレーヤーも使ってないようなので、また僕の物になりました。お気に入りの音楽はPCのハードディスクに保存していたので昨日から音楽を聴きながらのウォーキングです。タオルとドリンク、タバコを入れるヒップバッグもカーキ色のキャンバスでできた「南アフリカ軍仕様」と備品も揃ってきました。あとは雨対策かなぁ~。でも雨の時はお休みしてもいいかも・・・・(少し弱気。。。)
[PR]

by teru2396 | 2007-05-28 20:24 | ロシアカメラ


<< Fed 2 d INDUSTA...      Fed 2 d INDUSTA... >>