人気ブログランキング |

ちょっとピンボケ・・・Snap is my life!! 

pinboke.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 25日

海と空  Leica Ⅲf Elmar 5cm f3.5 (3)

雨上がりの小さな港にて。

淡い写りの古いElmarですが、絞り込めば淡さは無くなってシャープな感じになります。
コントラストも意外に良い感じ。まぁ~これは好みの問題ですけどね。
「なーんだ。露出がアンダーなだけじゃん!」なんて言いっこなしで。。。

b0006316_914295.jpg


☆フィルム現像

モノクロは自家現像をしています。一時期はカラーネガも自家現像だったのですが、温度管理や安定性があまりにシビアなので今はモノクロのみ自家現像にしています。カラーネガの自家現像って意外にコストがかかるんですよね。それに現像液の保存期間も短いし。
自家現像を始めた頃はたくさん失敗をしました。リールにちゃんと巻けてなかったとか、現像温度をコントロールできなくて濃いネガを作ってしまったりとか、定着不足で抜けの悪いネガが出来てしまったりとかです。今でも安定したネガを作ることは難しいです。特にこの暑い時期は温度管理が大変ですが、洗面器に氷作戦で温度管理をしています。
僕がフィルム現像に使っているのは120用のLPLのステンタンクとリールです。これをシャカシャカとシェイクしながら現像しています。120用のタンクには35mmネガが2本同時に現像できます。最近はタンク2本を同時に現像することも出来るようになりました。
現像液はフジのSPDを1対1で希釈して7分。停止液は1分、定着が10分程度です。定着が完了したらタンクからフィルムを取り出して定着具合を確認して水洗いして乾燥。これでフィルム現像は完了です。でも意外に奥が深いフィルム現像。まだまだ安定した思い通りのネガを作ることは難しいですね。

by teru2396 | 2007-08-25 09:36 | Leica


<< 海と空  ROLLEIFLEX...      海と空  Leica Ⅲf E... >>