人気ブログランキング |

ちょっとピンボケ・・・Snap is my life!! 

pinboke.exblog.jp
ブログトップ

2010年 04月 26日 ( 1 )


2010年 04月 26日

PENTAX K1000

b0006316_18504761.jpg


PENTAX K1000 RICOH XR RIKENON f2 50mm

☆Fumiさんよりのメッセージ・・・「修行せよ!!」

PENTAX K1000・・・このカメラは私が写真の師匠と敬愛するFumiさんから頂いたカメラなのです。
Fumiさんは北九州市の門司では凄腕の歯科医であり、私がスルメを食べていて奥歯が崩壊したので(汗)。
治療をお願いした時にPENTAX K1000を差し出され、「Kマウントはユニバーサルマウントなのだ」と言われ
ボディーのみを頂いて帰ったのでした。残念ながら露出計は機能を停止していたが。。。
早速、オークションサイトで物色したら、出るわ出るわでKマウントのレンズが色々と出てきたのでした。
本来ならば、オリジナルのsmcの50mmが欲しかったのですが。
訳あって RICOH XR RIKENON f2 50mm をゲット!「おぉぉ~一眼レフもたまには良いのぉ~」
空シャッターを切って会社で遊んでおりました。
いつもはレンジファインダーのLeicaやContaxで写真を撮る私には久しぶりの一眼レフは新鮮でした。
ふむふむ・・・Fumiさんがカメラを下さった理由は?  「おぉぉー、そうか修行をしろと言う事なのだ」と思い、テスト用フィルムを装填して撮り始めたのでした。敢えて単体露出計は使用しないで、
自分の勘で撮り始めたのでした。はっきりした事は自分の露出はネガレベルではOKだと言う事。
でもピントは・・・・上の写真の感じです。このレンズの最短は0.45mです。
f2の開放で・・・LeicaでもContaxでもこんなにピントを外したことは無かったな~。
恐るべし・・・一眼レフなのでした。「そうか今までLeitzやZeissのレンズ性能に助けられていたのだ!」
と痛感したのでした。
つーか・・・「修行せよ!」と言うことなのです。

by teru2396 | 2010-04-26 19:26 | マニュアルカメラ