人気ブログランキング |

ちょっとピンボケ・・・Snap is my life!! 

pinboke.exblog.jp
ブログトップ

2011年 06月 11日 ( 1 )


2011年 06月 11日

Five days in Cambodia and Vietnam (46)

b0006316_7332477.jpg


Canon EOS 1v

2010.10.1.

午後のオールドマーケットの通り。

☆そー言われてもなぁ~。

営業の部門独立化は前から考えていた。
僕が営業部長を兼任して2年、支配人業務を副支配人に任せて営業に専念して3年。
その間に営業のリストラもした。各営業のエリアも整理してロスも無くした。
2年前から軌道に乗せた。現在は24000万円のエリアを5%程度の経費で運営している。
だから独立しても採算が取れると判断した。
そーすれば将軍様にうじゃうじゃ言われる事も少なくなるだろう。
何たって正社員は僕を含めて2名、出向者が1名、アルバイト1名の4名での運営なのだ。
確かに僕は忙しい。休みも無いに等しい。年に1~2回の1週間程度の休暇を取るだけ。
一番頭に来るのは年収が上がるどころか10%のカットになってる事だ。
まさに個人企業の弊害だ。成果を出しても上司に嫌われたら評価はされない。
「じゃぁ~辞めれば?」って事になる。
それでも良いかな?と思ったこともある。ここ数年は他社からも声がかかる。
そりゃそーだろう。どこに行っても僕の名刺があるんだから。
僕は思う。物事は複雑に考えるとどんどん複雑になる。だからシンプルに考える。
そうすれば本質が見えてくる。だから即決出来る。
営業先でお客様の要求に「帰って上司に相談してきます」なんて言わない。
この売れない時代にそんな事では売れない。スピードが全てだ。
毎年、6月にこの業界の集まりがある。ここ10年は僕が出席している。
昨年のこの会の宴席でC社の社長さんから言われた。
「Tさん、Hさんのところに何年になる?」
「そーですね。16年になります」
「TさんはHさんの御親戚でしょ?」と言われた。
「いえいえ。全くの他人です。」と答えた。
「へー、それでそんなに長く続いてる方はあなたが初めてだよ」と言われた。
恐るべし将軍様なのだ。
最近、将軍様はこうおっしゃる。「俺はお前が支配人をしてたのをクビにした」と。
いえいえ将軍様、全くの誤解です。自分で辞めたんですから。
将軍様の求める支配人ってのはふらっと将軍様が来た時に会社にいないとならない。
将軍様が来いと言われたら絶対に行かないといけない。
そんな支配人時代を振り返ると「なーんも利益を出さない人間だ」と思う。
支配人なんて朝10時から夜10時までいたら良い。朝10時から午後1時くらいまで将軍様に会う。
それから18時頃までぼけーとしてたら良い。
18時過ぎから22時頃までにお客様がいる間は会社に居れば良い。
そして給料は部門で一番高い。将軍様の対応が出来たら仕事の8割は終わる。
あとの2割はクレーム対応なのだ。
まさに給料泥棒なのだ。僕は将軍様が休めと言われるまで何カ月でも休まなかった。
僕なりに一生懸命に支配人をした。
営業部長を兼任して後任の副支配人に支配人の仕事を譲った。人は育てなければならない。
だけど誰も育たなかった。で今は将軍様が支配人だとおっしゃる。
すごい弊害が出始めた。事務屋の将軍様は書類にうるさい。ターゲットになった子は不幸だ。
営業のNさんが言う。「Tさん、何とかしてやりいよ!」
フロントとブライダルは将軍様の直轄なのだ。助けてあげられない事も無い。
将軍様から「また越権行為しやがって」と言われても、こんな頭で良かったら何度でも下げる。
よく考えてからシンプルに行動に移そう。
真面目に働いている社員が変な理由で辞めない様に。

by teru2396 | 2011-06-11 09:07 | 旅行記